読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

房総半島一周旅行

先週の木、金、土の2泊3日で、房総半島一周旅行にいってきた。メンバーはいつものとおり、加齢臭漂う同期のおっさん4人組。毎度のごとくトヨタレンタカーでクルマをレンタルし、旅は始まる。

1日目

やっぱり今回も俺がクルマをレンタルする係。今回は俺の好きなプリウスは借りれなかったので、代わりにウィッシュを借りる。7人乗りの悪くないクルマであった。川崎に住むN氏、T氏を迎えに行き、駅で待ち合わせのO氏をピックアップ。レインボーブリッジの下を通る下道ルートで千葉方面に向かう。
途中、N氏が以前仕事でよく立ち寄っていた千葉県の某アミューズメント施設に立ち寄る。うちの会社はその昔なぜかプリクラのマシンを作っており、N氏はそれ関係のエンジニアであったため、筐体の設置などでよく訪れていたらしい。しかし最近はプリクラブームもかなり下火になってきたらしく、プリクラ面積は4分の1程度になってしまったようだ。

その後、千葉県の九十九里浜を目指して再び運転。昼過ぎごろ、千葉市郊外のパスタ屋によって遅めの昼食。

男4人でクルマ旅行をする際の最も重要なポイントは「いかに4人の腹時計のタイミングを合わせるか」に尽きる。長時間のクルマ移動において、空腹から来るイライラほど、車内の空気を悪くするものはない。そこで、特に腹の減りやすい俺は、今回は特別に自分専用のお菓子+飲み物をタンマリ持参してきた。これで腹の減り具合を調節できる、というわけだ。

カントリーマァムを一人でもっさもっさ食いながら運転すること3時間、ついに九十九里浜に到着。とりあえず本日泊まるペンションに向かう。

ここでトラブル!道幅の狭い曲がり角を曲がる際に、曲がり角の付近で電線工事が行われており、電線に注意しながら右折していると・・なんと、クルマの側面を民家のブロックにこすってしまったのだ。あちゃ。

ここで俺のテンションは大幅ダウン。"鬱だ死のう"状態になりつつ、なんとかペンションに到着。

一日目の宿がここ。「見た目がドラクエっぽい」という理由で決まったペンションである。ここで奇跡発生!部屋に入って本棚を見ると、なんと「ジョジョの奇妙な冒険」のコミックがズラリ!な、なにをするだァーッ!メンバー4人とも全員ジョジョ好きなので、大いに盛り上がる。しかも俺の好きな第4部を中心としたラインナップ。

晩御飯が18:30からと言うことで時間がまだあったので、とりあえずクルマで近場の海岸に行く。この日は天気が悪く、海は大荒れ。そんな荒れ狂う海を目の当たりにした岐阜県出身のT氏は、海の巨大さと獰猛さに恐怖していた(岐阜県には海がない。プゲラ)。

ペンションに戻る。九十九里浜に向かうときに「今何を食いたいか」というテーマで「グラタン」という意見が多々上がったのだが、なんと奇跡的に、ペンションの晩飯がグラタンであった。グラタン(゚∀゚) キタ━━━━━━━━━━ッ!! 晩飯はまあまま良かった。キッチンの兄さんも気楽な感じでよかったな。温泉宿とかのオバちゃん女中とかは、正直男4人にとってはメンドクサイ存在以外の何者でもないので、こういう兄さんはさっぱりしてて助かる。

メシ後、部屋に戻り、T氏が持参した「ピクタス」という頭使う系ボードゲームや、俺様が持参した「人生ゲームポケット」をやる。懐かしいわ。銀行役って。
また、このメンバーで貸し別荘などに泊まるときは、かならず建物全体を使った「暗闇かくれんぼ」をするのだが、今回は「トランプかくれんぼ」をやって遊んだ。これはどういう遊びかというと、任意のトランプのカードを3枚程度選び、鬼役の人が家の中のどこかにカードを隠し、のこりの3人がそれをいかに早く見つけ出すか、というゲームである。ある種の宝探しゲームに近い遊びであるともいえよう。床の木目のスキマにカードを挟み込んだり、同じ場所に2枚のカードを隠して人間心理の裏側をついたりと、なかなか高度で奥の深い高尚な遊びである。
その後、サッカーボールを使った室内遊びを考案したり、人形で遊んでみたり、充実した時を過ごすことができたし、死にたいなとも思った。

そんなわけで後半に続く。