読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベースレコーディング

音楽

今日は17:30にちゃっちゃと仕事を片付けて(明日やるメソッド)、吉祥寺でベースのレコーディングを手伝ってきた。録音機材はノートPC、CubaseSX2、E-MU0404USB、シュアーのマイクという感じ。うちの会社では私物PC持ち込み禁止なので、青物横丁駅のコインロッカーに預けておいた。で、結局3時間くらい録音してたんだけど、肝心のベースがレンタルで弦がビビりまくり(弦がフレットに近すぎて音がクリーンに出ない状態)で、録音やめよーかという感じになったが、とりあえずもったいないので5曲ほど録音。レコーディングっつても、アンプの前にマイク立てて、俺がPC操作して録音、の繰り返しなんだけど、やっぱり録音しているとどうしても意識しちゃって、なかなか上手く演奏できないみたいで。結局ぶつ切りで録音し、1曲あたり20テイクは録ったかな。ブツ切り録音でも、通して聞いてみるとほとんど違和感はなく、改めてDAWのチカラを思い知った。テープ録音の時代に20テイクも録ってたら、録り終わった頃にはテープが伸びて音程かわっちゃうんじゃねーか、そのあたりも昔の人は計算して録音してたのかな、昔の人は偉いな、などとベーシストと話しつつ、中央線に乗って帰宅。。。つかれた・・。