読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を書きました

Eclipse 実践開発入門 -Java・オープンソース開発・Eclipse3.2

Eclipse 実践開発入門 -Java・オープンソース開発・Eclipse3.2


前々から書いていた本が遂に発売されました。会社の先輩である河村さんと、同期の川尻くん、後輩の池くんの4人の共著です。私の担当分は3,4,5,9章と付録A,Bです(約200ページ!)。内容は、

  • Eclipseの概要、環境整備
  • JDTによるJava開発の基礎と発展
  • Eclipseを用いた構成管理(Subversion+Eclipseによるソース管理、継続ビルド等)
  • WTPによるWebアプリ開発
  • TPTPによる品質管理
  • AspectJ+AJDT
  • WTPを用いたJSFAjaxJPA開発
  • サンプルWebアプリケーションの開発(付録A)
  • Eclipseキーボードショートカットの話(付録B)

と言う感じ。ターゲットとしては、これからJava+EclipseでWebアプリ開発をやるぜ!というような方々、って感じでしょうか。ちょうどウチの会社の新人クンみたいな人々向け。半分はEclipseどうのこうのと言うよりも、ソフトウェア開発に必要な環境について説明しているという感じになってますね。
とくにマニアックな内容を取り扱っているわけではないですが、仕事でソフトウェアを開発するために必要な知識は一通り詰まっているんじゃないかなと思っております。興味のある方はぜひとも書店で手にとって見てみてください!!

昨年の7月あたりに出版社の方とはじめての打ち合わせをして、12月くらいに一通りの原稿が出揃って、その後ちょこちょこと校正があって、出版が5月と。うむ〜、長かった(^^;)。