読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大日本人をめぐる冒険

映画

松本人志の初監督作品「大日本人」の初日監督舞台挨拶のチケットをゲットすべく、朝7:30ごろ東銀座の東劇に行ってみるも、既に300人以上の行列ができていた。係員のオッサンは「あんた今何時だと思ってんだバカ野郎オマエの分のチケットはたぶん残ってねーよバカでも一応並んでみたらどうかな」的なことを言われたので、そのまま並ぶ。しかし俺の100人くらい前で売り切れてしまったらしく、みなガッカリしながら岐路に着く。一応10:00からチケットぴあのweb販売もあったのだが速攻で売り切れ。ちくしょ。
教訓:店頭販売で並ぶなら、前日から徹夜で並ぶこと。