読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメフトWCと東京ミッドタウン

土曜はなぜかアメリカンフットボールワールドカップを見に、等々力競技場へ。

ルールも知らぬまま見たのだが、なんとなくわかってくるもんですね。ピッチの周りには常にチアリーダーがいて、試合にストップがかかる度に応援し始める。ということで、客が退屈しないように工夫されている。2年前くらいに、サッカー日本代表の親善試合を見に行ったときは、あまりの退屈さに眠ってしまったことを考えると、アメフトは頑張っているなと思った。

日曜日は東京ミッドタウンに行ってみた。

さすがに色んなところがこった作りになっている。いたるところにオブジェ的なものが。寅屋のカフェがあったのでそこで餡蜜を食べる。

これは松本人志が感動したという果物屋。美術館のように果物が陳列されている。ちなみに宮崎県産の太陽の卵というマンゴーが3万円でした。
その後、国立新美術館のあたりをウロウロする。