読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RadRailsの良いところ & 疑問点

Ruby

RadRailsの便利な機能

  1. ほとんどJDTと変わらない操作感
  2. [F3]による定義箇所ジャンプ
  3. Ctrl+/によるコメントアウト
  4. Ctrl+Shift+Fによるコードフォーマット
  5. コード保管。かなりちゃんと補完してくれる。でもメソッド引数のシンボルとかは補完されないかな?
  6. RakeやGeneratorの使い方を覚えなくてよい。選ぶだけ。まあ引数を指定するときは手で書くけど。
  7. Accesserの自動生成
  8. メソッドオーバーライド支援
  9. Alt+Shift+Rで、変数名を変更
  10. Alt+Shift+Mで、選択箇所のメソッド切り出し
  11. Ctrl+oで、アウトライン表示
  12. デバッガもほとんどJDTDebuggerと同じ。ブレイクポイント,variablesビュー,ステップ実行などなど
  13. Subversiveが使える!当然だけど・・・

ということでEclipseJava開発やったことある人なら移行はラクラクぽ。

ついでに、いくつか疑問が・・

  1. 新規railsプロジェクト作成時に、railsのバージョンは切り替えれるか?
  2. script/consoleでtabで補完できない?
  3. GeneratorビューやRake Tasksビューのコンボボックスが時々カラになる。バグっぽ。
  4. デバッガでDisplayビューはサポートしてないかな?