読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kijimunaのパフォーマンス

Seasar

リファクタリングに対応したのは良いものの、難点がひとつ。クラス名の変更=*.javaファイル名の変更が発生すると、ResourceChangeListener的には新たな*.javaが追加されたとみなされ、diconのfullValidateが走ってしまう。こいつがめっさ重い。S2のexampleをEclipseにインポートしてテストしているが、かなり時間がかかってしまう(diconファイルが30個くらいあるので重くても仕方ないか?)
リファクタリングを抜きにしても*.javaを追加しただけで毎回fullValidateするので、普通に重いと思うのだが、かつてそのあたりで困っている人はいるのだろうか?diconファイルが30個もあるケースは稀?
パフォーマンスチューニングしたほうが良さそうだが、どうかな〜。これじゃあサクサク開発でけへんわ、という声が聞こえてきそうだ。考えすぎか。そうか。