読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮崎駿x養老孟司

虫眼とアニ眼 (新潮文庫)

虫眼とアニ眼 (新潮文庫)


今日は年休を使って一日自宅で、お勉強、昼寝、読書という感じで過ごした。リラックスしたいときは対談集とか短編がいい。ということで昨日アマゾンから届いた宮崎駿養老孟司の対談を読む。
前半20ページは、宮崎駿による理想的な街づくりのイラストが続く。こまごまとしていて眺めていて楽しい。のこりは「もののけ姫」「千と千尋」のころの対談のようすが収録されている。作品作りについてとか、散歩についてとか、日本の景色や町の変わりようについてとか、いろいろ楽しく喋ってます。さくっと読めます。