読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RubyKaigi2008に行ってきた

Ruby

先週末はつくばで開催されたRubyKaigi2008に行ってきました。自分向けメモを羅列。

全体

  • 金土日の3日間開催。
  • 自宅から会場までは2時間ほどかかるので、かなり足にきた。
  • ホテルに泊まれば良かったかな〜。
  • 当然ながらハカーな人々がたくさんいた
  • SIerな人々も割といたみたい。
  • セッション中にバックにIRCログが流れるのは楽しかった。

Matz

  • Matzのセッションはたのしいな〜。
  • MatzはOOPSLAというカンファレンスの論文をよく読んでいるらしい。読んでみよう。
  • 楽天で開発中のROMA,fairlyについての概要説明があった。
  • Rubyを一発キメればいいらしい。
  • Matzが今後Rubyに期待すること:よりよいプロファイラ、イメージベースIDE、アクターモデルプログラミング

ブレイクアウトセッション

  • 笹田さんは東大で笹田研というのをはじめたらしい。学生いいなー。
  • MacRubyたのしそう
  • m17nの話はおもしろかった
  • jpmobileには皆感謝していた
  • ウサギとカメのやつ、いいな

Rubyの教育

  • 実習とかでペアプロは有効。会話がある&時間が短くなる&ひとりで止まってしまうことを防げる、などなど
  • テスト駆動か、テストコードを与えてやるのも効果あり
  • JavaのコードをRubyのコードに移植する、という内容も教育効果が高い

ドキュメント

  • BitClustで静的なHTMLを吐き出せるようになったらいいな

Rails事例紹介

  • routeおそい
  • memcachedイイ
  • MySQLのQueryCacheなんてものがあるらしい