読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gdgdにっき

適当に書きます。
土曜日は昼ご飯に蒲田のおいしいとんかつを食べ、彼女が地元の結婚式に参加するのでそのまま羽田空港まで見送りにいき、見送ったあと空港のフードコートでメロンソーダーを飲み、帰宅。読書をしていたらいつの間にか寝てしまい、起きたら夜9時。ちょうど「時をかける少女」をやっていたので最後まで見てしまう。一度見た事があったけど、おもしろいね。最後らへんがいまいちしっくりこないけど。
日曜日は、完全に自宅に引きこもって原稿を書いておりました。しかしなかなか旨くまとまらず、あーでもない、こーでもない、消しては書き、書いては消す、を繰り返しているうちに夕方に。入門向けの記事なので、用語を使わずにうまく概念を説明しなきゃいけなくて、ひじょ〜に悩みます(^^;)。途中でご飯を食べたり、ピアノを弾いてみたり、ガキの使いをみたりしつつ、とりあえず、なんとか全体像がかたまった感じ。とはいえ、まだまだ変なところがたくさんあるので、明日もちょこちょこ修正しなければいけない。図もいれなきゃな〜。
そういえば先日、六本木のサントリーホール神尾真由子さんというバイオリニストのコンサートに行ったのだけれど、そのための予習でよく聞いていた、モーツァルトの「ヴァイオリンソナタ K304 第一楽章」ってのがスゴく気に入ってしまった。ピアノとバイオリンの二重奏なのだが、そのピアノ部分をぜひとも弾いてみたくなり、楽譜を購入し練習するに至った訳だ。
ところで、え〜、かれこれ1ヶ月ほどiMacを使って、文章を書いたり、ファイルをあれこれ操作したりしてるわけですが、、なんか、テキスト編集については、使い辛さを感じてしまう。たとえば[Page Down]ボタンひとつとっても、スクロールするのは画面だけで、カーソルは元の位置から移動しないという仕様。なので、[Page Down][Page Up]で画面を上下して、そのまま文章を編集しようとしても、カーソルが元の位置にあるので、わざわざマウスなりを使ってカーソルを持ってきてあげる必要があると。。[Page Down]でカーソルまで一緒に移動するようにできないもんかね〜。vimとか使えばまあいいんだけど、たとえばブログを更新したり、Googleドキュメントで文章を編集するとき等は、ブラウザ上で編集しないと行けないので、結構たいへん。
そういえば、マイティマウスが欲しくなってきた。iMacについてきたマウスは、うちのテーブルではセンサーがあまり作動しなくて、仕方なくマウスパッドを使っていたのだが(ちなみにこのマウスパッド、ちょうど欲しいな〜と切望していたときに、偶然友達が誕生日プレゼントだといってくれたもの。なんというタイミングの良さ)、やっぱり基本的にマウスパッドというものは邪魔なもので、もうちとましなセンサーがついたマウスが欲しくなったのだ。あしたアップルストア行ってみようかな。
とはいえ、昼間は暑すぎて自宅を出る気になりません。今日はかなり暑かったとか。もちろん俺は引きこもっていたのでどのくらい暑かったのかは知らない。お出かけするなら夕方以降でしょう。
こんなところかな。読書して寝る。