読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

窓ぎわのトットちゃん

以前品川区の大崎というところに住んでいたんだが、自宅のとなりに「トット文化館」という障害者のための施設があった。「トット」ってなんだろうと妻に聞いたところ、黒柳徹子さんのあだ名であることがわかった。ふむーと思いつつ4年くらい大崎に住んで、いまは別のところに住んでます。

それでたまたま誰かのブログで「窓ぎわのトットちゃん」という本の話がでてて、そういえばまだ読んでないなーと思い、妻にたのんで図書館で借りてきてもらって読みました。

話の舞台となるトモエ学園、校長先生、そしてトットちゃん含め生徒全員がとても自然で優しくていい感じでした。

うちの娘もぜひこんな感じに育ってくれるといいな〜と。

窓ぎわのトットちゃん (講談社文庫)

窓ぎわのトットちゃん (講談社文庫)