読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日経システム構築入稿完了、しかし・・・

昨日日経BPの編集者に原稿を提出し、今朝、内容的にはOKですとの返事をもらった。書き過ぎて6ページに収まらなかったため、急遽8ページに増やしてもらうことに。


とりあえず、ほっ (-o-)=3、という感じ。


しかし今回はホントぎりぎりだった。ちょっと反省の意味を込めて、今日までの作業進捗の様子を確認してみよう。

11/14(月) 編集の方とはじめての打ち合わせ。内容、スケジュールなどを決める。締め切りは12/19(月)。
11/20(日) とりあえず頭の中で、大体の内容を考えたり、内容について調べたりする。しかし空き巣に入られたり、週末は予定がイロイロあり、なかなか進まず。進捗率3%。
11/27(日) 週末は静岡、山梨に旅行に行っていたためほとんど進まず。進捗率4%。
12/4(日) この頃、いよいよ焦り始める。とりあえずざっくりとした下書きを書いて先輩にチェックしてもらう。OKがでたので、「さ、今週から本腰入れてやるか!」と決意する。進捗率15%。
12/11(日) 先週の決意はどこへ。締め切りまであと8日。なのに進捗率30%。
12/17(土) あと2日。覚悟を決め部屋にカンズメ。なんとか進捗率90%。
12/18(日) 残りの10%を残しつつ、遊びに行く。不安を胸に抱きつつ23時帰宅。そして26時まで残りの10%に手をつけるも、いまいちの出来上がり。というわけで進捗率90%。
12/19(月) 朝、のこりの10%に再度手をつけ、さらに幾つかの修正を加え完成。進捗率100%。同日18時、提出。
12/20(火) 編集の方からOKをいただく。


ということで、全体の7割は締切日の2日前に書いたというダメっぷり。こうやって改めて見直してみると、前半の3週間当たりは何やってたんだかと。基本的に週末に自宅で書くのだが、なぜか自宅では集中力がもたん^^; 


何が悪いかといえば、ギターとインターネットが悪い!ヤマハのアコギと、フェンダーのテレキャスに囲まれた環境では集中できん。そんでインターネットな。Wordで作業してたのに、無意識のうちに俺の指は「Ctrl+Tab」を求め、そして画面にはFirefox。諸悪の根源は、俺にブロードバンド環境を提供したYahooBBと、俺をアンテナ病にした、はてな。


つーわけで、仮に、今後また記事を書く機会があれば、今度はぜひノートPCをもって喫茶店か図書館でやるしかないな。


そんなわけでノートPC買うか。
買うのか?