iOSDC2021に登壇しました

昨年に引き続きiOSDC2021にオンライン登壇しました。

fortee.jp

私の発表資料は以下にアップしてあります。

speakerdeck.com

タイトルどおり、テスラを買って感じたことや調べたことをiOSエンジニア界隈に紹介する、というだけのトークです。このトークでひとりでもテスラについて興味を持ってくれる人が増えるといいなと思っていましたが、目的は達成できたかなと思います。Ask the speakerでも数多くの質問をいただき、ありがたかったです。

f:id:kenmaz:20210923001020p:plain

iOSDCとしては今回で4回目の登壇になります

前回、前々回はメルペイでの業務を通じて得た経験が元ネタになっていたので、ある意味会社を代表しているような部分もあり結構気を使いながらトークやQ&Aに望んでいましたが、今回は完全に趣味の延長の話なので比較的リラックスして参加できました。たまにはこういうのもいいですね。

気になったトーク

家庭の事情で、自分の出番とオープニング、クロージング以外はほぼリアルタイム参加できなかったのですが、いま絶賛ニコ生のアーカイブでキャッチアップ中です。

まだ途中なのですが、特に以下のトークが大変興味深かったです。

 

Swift5.5から導入されるSwift Concurrencyについて。どちらも非常にわかりやすく説明されています。アプリ開発のスタイルがまた大きく変わりそうな感じがしますね。

 

GraphQLについてはざっくりとは理解していましたが、apollo-iosAPIレスポンスキャッシュまで手厚くサポートしていることを初めて知りました。トークを聞く前は状態管理とGraphQLって何が関係あるの?と思ってましたが、全体を聞いて非常に納得できました。

 

マルチモジュール構成、Sandboxアプリ、Preview、ツールサポート、コード生成、依存性の解決、などなど、出てくるキーワードがメルカリ・メルペイで行っている取り組みとびっくりするぐらい一致していて、大規模アプリの行き着く先として一つの成熟点を目の当たりにしたような、そんな感想を抱きました。同時に、今後もSwiftUIやSwift Concurrencyなど大きな環境の変化が待ち受けているので、数年後にまた各社どんな姿になっているか、楽しみです。

まだチェックできてないトークがたくさんあるので引き続きキャッチアップしていきます。

イベント全体について

エヴァンゲリオン碇ゲンドウの声優であり、ももいろクローバーZの「Z伝説〜終わりなき革命〜」「Z伝説〜ファンファーレは止まらない〜」の曲中ナレーションやDVDのナレーションも担当してる(重要)、あの立木文彦さんが、各トークの前振りとして発表タイトルと発表者名を読み上げてくれるという大変素敵な演出がありました。

もちろん自分が登壇するタイミングでも発表タイトルと名前を読み上げてもらって、大変光栄でした。永久保存版です。

あとちょっとの時間でしたがDiscordでチャットできたのも楽しかったです。try! Swift New York繋がりの @freddi さんとも初めて話せて良かった。

また今年も豪華なノベルティグッズが送られてきて、さっそくTシャツは日常使いさせてもらっています。羊羹も美味しかったです。

運営の皆様、毎年ありがとうございます。

iOSDC振り返りイベント

メルペイ主催の以下の振り返りイベントにも参加することになったので、わいわい話せたら良いなと思います。ご興味のある方はご参加ください。

mercari.connpass.com

 

 

2020振り返り

あけましておめでとうございます。2020年を振り返ってみます

メルペイ

  • 前半は地図UIや「おくるもらう」などの新規機能の開発、後半は各種グロース施策をiOSのTLとして担当しました。またメルカリ・メルペイ横断PJやモバイルチーム横断のPJにも関わっています。
  • iOSDCMerpay Techtalkでのリモート登壇、技術ブログの執筆などを行いました。
  • 2月からずっとリモートで働いています。通勤がない分かなり効率的に働くことができ、メインのタスクだけでなく、改善系タスクにもじっくり取り組めた一年になった気がします。
  • MTGでの英語頻度がやや増えました。相変わらず大変ですが、字幕機能のおかげでなんとかなってる?感じです。

個人開発

  • AnimeMakerはサービス開始から12年目となりました。ユーザ数はこの一年でMAU13万→18万に成長しました。
  • 技術面では以下のようなことにチャレンジしました。
  • iOS:SwiftUIの導入、iOS14対応、iOS10サポート終了、Subscription課金の導入
  • Android:(ほぼ)Full-Kotlin化、ViewModelの導入、Subscription課金の導入
  • Backend:Elasticsearchの導入、memcachedの追加、動画エンコード専用サーバーの追加、Rails3→4へのアップデート(!)
  • 昨年から個人開発の収益はすべて投資に回すようにしました。もともと存在しない資金なので、$TSLAなど応援したい個別株を長期保有前提で毎月買ってる感じです

その他趣味活動

  • あちこち出歩いて、人が密集したライブに行ったりイベントに行ったりしてミーハーな感じでエンタメを消費するのが趣味なんですが、コロナで全滅です。在宅でできることをやってる感じですが不完全燃焼です。
  • クルマ(orEV)とか買って遊ぶと面白いかなーと考えていたりするんですが、マンションの駐車場は埋まってる、近隣の月極ってのもなぁ、そもそもこの年までそんなにクルマにハマってこなかったのですぐ飽きるんじゃないか、必要なときにカーシェアでよくない?、事故とか怖いしなー、別になくても生活できるしなー、などなど無駄に悩んでいる感じです。

2021の目標

  • なにかしらこの時代にあった新たな趣味を発見する

 

 

iOSDC2020に登壇しました&参加レポート

iOS関連技術のカンファレンスであるiOSDC Japan 2020で「Xcode Previews でUIKitベースのアプリ開発を効率化する」というタイトルで発表してきました。

fortee.jp

発表スライドはこちらです。

speakerdeck.com

今年はオンライン開催ということでニコニコ生放送での配信となりました。以下からタイムシフト配信が見れると思います。後日セッションごとにYouTube等にもアップされるかな?

live.nicovideo.jp

 

発表内容について

発表では、2019年秋ごろからメルペイで私が導入を進めてきたXcode Previewsについて、

といったことを紹介しました。 

同じような内容は2019年末に会社のブログに書いて既に公開しています。その時はまだ2画面程度にしかPreviewを使っていませんでしたが、それから9ヶ月ほどたち、およそ150画面ほどにまでPreviewの導入が進んできました。今回の発表ではこの9ヶ月で得られた知見を詰め込んだものとなりました。

engineering.mercari.com

また会社のブログではさらに今回の登壇にあたりインタビュー記事を作ってもらえたので、そちらもご覧ください。

mercan.mercari.com ちなみに今回の発表内容は、2020年3月に行われる予定であった「try! Swift Tokyo 2020」で「Effective UIKit-based app development with Xcode Preview」というタイトルで話そうと思っていた内容でした。ただしそれはコロナの影響でイベント自体が中止となってしまったため、それをさらにブラッシュアップしたものをiOSDCにて発表させていただきました。

www.tryswift.co

 

発表を終えて

ありがたいことに「ちょっと感動してる」「めちゃくちゃ便利だ」「明日から使いたいシリーズ」などなどポジティブなコメントをたくさんもらうことができました。

f:id:kenmaz:20200922013957p:plain

発表後の質疑応答コーナーでも多くの質問があり、ありがたかったです。

今回の発表内容は結構実務に役立つ方も多そうなので、発表者ノートと共に解説記事として後日別途アップする予定です。

 

他のスピーカーのセッション

今回は4連休中での開催ということもあり、子供たちの相手をしながらの参加になりました。大量の宿題を抱えた娘が「パパの部屋じゃないと集中できん」ということで、宿題を応援しながらセッションを聞いたりしてました。 

f:id:kenmaz:20200921115204j:plain

この後ろで娘が宿題をやっていた

てことで、どのセッションも100%集中して視聴はできなかったので、これから改めて1.75倍速でニコ生タイムシフトで各セッションを再度チェックしていきます。感想は随時下記のTwitterのスレに投稿していく予定です。フィードバックも送ろうと思います。 

 

全体の感想

やはりオンライン開催ということで、カンファレンスの醍醐味でもある、知り合いや、たまたま近くにいた人たちと技術や業界にカジュアルにお喋りする、といったことができなくて寂しい感じはありました。ただ、ウィンドウを5つ並べてセッションを同時に見ることができたり、タイムシフトで気になったセッションを見返したり、一時停止できたり、といった配信ならではのありがたい点も多々ありました。

登壇者としては、事前収録ということもあり負担はだいぶ小さくてよかったです。とはいえオンライン配信であっても登壇直前に緊張して心拍数が異常に高まる体験は相変わらずでした。

リアルの登壇だとお客さんからの笑いや反応に応じて臨機応変に話し方を変えたり、とかいったことも楽しいですが、ニコ生でもリアルタイムで反応をもらえるのでそれはそれで楽しかったです。

クロージングセッションを見ながら「あ〜これでイベントは終わりか」といつもと同じく充実感や寂しさみたいなものは体験できてよかったです。WWDC20では体験できなかった「イベントに参加している」感が、iOSDCではすごく感じることができました。

来年はどういう形式になるかはわかりませんが、また参加したいと思います。

 

2019振り返り

あけましておめでとうございます。2019年を振り返ってみます。

 

メルペイ

  • メルペイに入社して1年半ほど経ちます。2月にはついにメルペイが無事ローンチされました。自分はメルペイiOSのいくつかの機能を設計・実装しました。メルカリ本体の開発にも少し携わっています。
  • 普段の生活でもメルカリ・メルペイはヘビーに使っています。普段自分が使うものを開発できるってのはやはりいいですね。
  • 業務で得た知識を、iOSDC社内イベントなどで発表したり社内ブログに執筆したりしました。
  • 週10時間英語の勉強をして会社が求める英語力の基準値(A2→B1)に達しました。基準に達したので週10時間学習縛りからは開放されましたが、なんらか継続していきたい。

Flutter

  • とある業務アプリ開発でFlutterをがっつり使いました。3ヶ月くらい使ってますがUIが宣言的に書けて非常に生産性が高いです。hot reloadやレイアウトの仕組みもよく考えられてるなーという感じです。
  • BLoCパターン + rxdart を使っています。自分でRxをゼロから導入するのは初めてだったのでいい勉強になっています。
  • 引き続きやっていきます。

AnimeMaker

  • 個人開発しているAnimeMakerも11年目を迎えました。
  • この1年でMAUが約70k→130k、DAUが約5k→10kに向上しました。
  • 特に何もやってませんが、海外のTikTokerがアプリを宣伝してくれたりと、自然に流入している感じです。
  • 負荷対策にAWS CloudSearchやLambdaを導入したり、スパム対策を行ったりしました。
  • 負荷がやばいのでappとdbをさくらからAWSに移行してスケールさせたいのですが、余裕がなく、やろうやろうと思いつつ1年経ってしまいました。2020こそやる。
  • 月間収入(広告+in-app購入)は自分がSIerで新卒3年目のときの手取りくらいになりました。

自宅購入

  • マンションを買いました。上の子が既に小学校に通っているので物件購入のエリアが限られており結構悩みました。新居に引っ越しして4ヶ月ほど経ちますが、快適に過ごしています。

その他

2020の目標

  • 仕事は引き続き全力で頑張る
  • AnimeMakerをAWS移行する
  • 英語力を引き続き向上させる
  • 春一になんとか行けるように調整する

iOSDC2019に登壇してきました

2019年9月5日〜7日に早稲田大学キャンパスで開催された「iOSDC Japan 2019」という技術カンファレンスで登壇してきました。

fortee.jp

 

f:id:kenmaz:20190923000008j:plain


発表内容としては、昨今のモバイル決済アプリ開発を取り巻く社会の状況や法律に関する話から、私がmerpayの開発で携わったApplePayやコード払い関連の技術詳細、そしてメルカリとの統合についての内容を話してきました。

2年前のiOSDC2017でもアイドル顔画像認識のテーマで登壇しましたが、前回に引き続き今回もあまりSwiftやiOSアプリ開発そのものではなかったので、こんなので大丈夫かなーと思いつつ、とはいえ採択されたわけだし、ってことで、merpayに入って1年半くらいで得た知識や経験をなるべく詰め込んだ30分にしたつもりでした。

最終的にはたくさんの方に聞いていただき、トーク後のAsk the Speakerのコーナーでも同じくFintech系のエンジニアや前職・全前職関係の方々といろいろとお話させていたくことができました。

f:id:kenmaz:20190923000418j:plain

自分の登壇時間以外は以下のセッションに参加しました。

fortee.jp

fortee.jp

fortee.jp

fortee.jp

fortee.jp

 

特に稲見さんの「Swiftプログラミングと論理」では、様々な理論をSwiftで表現するというテーマで、かなり難しかったけど非常に興味深かったです。

また @hak & @tomzoh のトークは「ゲーム機の歴史:ハードウェア、ソフトウェア、演出」という雑談トークみたいな感じで、これまたiOSもSwiftも全く関係ないおっさんホイホイてきなトークでしたが面白かったです。Youtubeに動画も上がってたので、通勤時に聞きながら復習しましたが完全にrebuild.fmでしたw

www.youtube.com

トークの中で、ファミコンの光線銃はブラウン管の走査線を見てそのタイミングで画面上のどの位置を狙っているのか判別している、といった動作の仕組みを解説がありました。ふと自分が中1の頃遊んでたスーファミ版のスーパースコープはどうだったかな・・と調べてみると、そっちは別途テレビの上にセンサーを取り付ける方式のようで、また別もののようでした。

www.youtube.com

こういう技術的昔話ってのはおもしろいですねー。

 

というわけで何の話だったかわからなくなってきましたが、いろんなトークも聞けて色んな人ともお話もできて、良いイベントでした〜。また来年!

 

当日の写真は以下から転載しました。

photos.app.goo.gl

 

宣伝

今回の内容と同様or少し変更した内容で、9月26日の merpay Tech Talk for iOS Engineerというイベントでも話ます。興味のある方がいましたらぜひ〜

mercaridev.connpass.com

 

 

 

iOSDC2019に登壇します

こんにちは@kenmazです。2019年9月5日〜7日にかけて開催されるiOSの技術カンファレンス「iOSDC2019」で「モバイル決済アプリの作り方」という内容で発表をさせていただきます。

私の出番は、9月7日(土)の11:20〜から30分間、300人収容可能なTrack Aホールです。

私は2018年6月から株式会社メルペイで働いています。今回のトークは私がiOSエンジニア・モバイル決済アプリ開発者として、実際に開発に携わった経験が元になっています。

 

以下のような方はぜひお話を聞きに来てください。

 

- モバイル決済アプリを構成する技術要素について気になる人

- QRコードの中にはどんなデータがはいってるのか気になるひと

- Apple Payの仕組みが気になるひと

- 今まさにXXXPayを開発している人

- XXXPayをこれから開発しようとしている人

 

また〇〇Payとか△△Payで働いている方々いらっしゃいましたら、いろいろお話させていただきたいです。

 

資料の内容をすこしだけ貼っておきます。

f:id:kenmaz:20190905143719p:plain

f:id:kenmaz:20190905143743p:plain

f:id:kenmaz:20190905143843p:plain

f:id:kenmaz:20190905143836p:plain

f:id:kenmaz:20190905143840p:plain

f:id:kenmaz:20190905143832p:plain

それでは会場で会いましょう!

2018振り返り

妻の実家から帰ってきて落ち着いたのでいまさら2018年をふりかえり

 

大きい話題としてはこのへん。

転職

5年ほど勤めていたDeNAをやめてメルペイに転職しました。事業内容、環境、待遇もよく日々楽しくやっています。引き続きiOSのコードを書いています。あと出張で初めて中国・上海に行った。

登壇

2018年の登壇2件については、たまたまいいタイミングでいいネタに取り組むことができて、NYCにも招待していただいて、運が良かったなという感じです。

英語

NYCで長尺の英語プレゼンをしたり、仕事上必要だったりってことで、英語をぼちぼち勉強しています。オンライン英会話をやったり、会社の英語話者チャットランチに参加したり、同僚と喋ったりと、コツコツやっています。

子ども

小1と幼稚園年少の女の子2名を育てています。順調に成長しています。いまのところパパ、パパ、という感じでなついてくれていますがさていつまで付き合ってもらえるのでしょう・・

AnimeMaker

かれこれ8年くらい個人でコツコツ運営しているAnimeMakerというサービスなんですが、地味に月間500万PVくらいまでに成長しており、月間収益も自分が新卒1年目の頃の月収くらいには成長してきました。サーバー代(ほとんどCloudFront代)も馬鹿にならなくなってきたので、今年の確定申告のタイミングで、青色確定申告だか、法人登記だかをやったほうがいいのではないかと思い始めてきています。事業買い取るよみたいな誘いもあるんですが愛着もあるので、2019年も引き続き運営していきます。DataDogやDockerとも仲良くなれたのはAnimeMakerのおかげ。

2019の豊富

まずは、とにかくメルペイで作ってるプロダクトをちゃんとローンチして改善して成功させたいなあという気持ちです。その他の活動については、去年は正直登壇ですごくエネルギーを使ったので、今年はまたいろいろ知識を蓄えたりAnimeMakerを育てたりしていきたいです。

🍑

🍑

🍑

🍑 

2018年の推し事まとめ(本題)

今年は有安脱退が衝撃的でした。ミュージカル、青春ツアー千葉公演、あたりが満足度高かったです。2019年もやっていくぞ