読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画「FAKE」を観た


映画『FAKE』予告編

 

映画『FAKE』公式サイト|監督:森達也/出演:佐村河内守

 

監督の森達也佐村河内守に密着して、ゴーストライターの件や、聴覚障害の件について真相を追うというドキュメンタリーです。

佐村河内守の音楽は一度も聞いたことはなかったし、一連の騒動についてもどうでもいいことやってるなー、と思って見てましたが、どこかでこの映画がとにかくおもしろい、という話を聞いて興味を持ちました。どこだったけなー。なんかのポッドキャストだかラジオだか。

佐村河内守とその周辺の出来事に関して以下の様な疑問がまずある。

  • すべての楽曲はゴーストライターとして新垣が作ったのか
  • 佐村河内守自身には作曲の能力はないのか
  • 耳が聞こえないって本当か?
  • なぜ新垣はゴーストライターについて告白したのか
  • 新垣は何を考えているのか
  • 佐村河内守の妻や両親などの近い人々は何を考えているのか
  • 佐村河内守は今どんな生活をしているのか
  • 佐村河内守は新垣を訴えると言っているが弁護士はどう見てるのか
  • メディアの報道はどこまで真実なのか
  • メディアの人間を信じていいのか

それプラス、今回の映画に関しては

  • そもそもこの映画、ドキュメンタリーって言ってるけど撮影された内容は真実なのか、何らか演出が入っているのか
  • 森達也監督を信じていいのか

あたりのことを、もやもや〜、っと考えながら映画は進行していきます。で、最後には上記の疑問の真相はほぼほぼ判明するわけですが、それはもしかしたら見る人に寄って、あるいは音楽や芸術に対する考え方に寄って、その解釈は異なってくるかもしれません。とにかく、おすすすめなんで、みなさんぜひ渋谷に観に行ってください。

個人的にお気に入りのシーン、というかオオオぉと思ったのは、なんかの祝賀パーティで森達也監督が壇上に上がって◯◯◯◯に☓☓☓☓と、さらっというところです。カタルシスー。あとは映画の煽り文句のラスト12分ね。

全体的に、真面目な、暗い、地味な映画かなという印象が最初ありましたが、

  • 豆乳

あたりのキーワードに関するシーンは他のお客さんも結構笑ってたので、松本人志とかのシュールなコントが好きだった人はぜひ見に行ったらいいんじゃないでしょうか。

あとはまあ、夫婦愛、的な要素もあるかな。奥さんもちょっと変わった人だったけど重要人物です。佐村河内の両親もね。切ないです。

 

そんなところで、以上久しぶりのブログでした。

2014振り返り

ふりかえり

2015年も半分終わったということで、唐突に(忘れていた)2014年の振り返りをしようと思う。しなくてもいいんだけどする。

2013の振り返りはコチラ

プライベート

  • 2014/04/04 二人目の娘が生まれる
  • 基本いつも機嫌よくニコニコしてる子
  • よろしくお願いします
  • 夏の終わりに東京の江東区 => 埼玉の武蔵浦和に引っ越した

お仕事

  • D社に入社して1年以上経過
  • 2013年末にリリースしたサービスをひたすらやってる
  • 2013下期の社長賞
  • そーいや子供が生まれて妻の実家に帰ってる時に、新機能リリースがあって山陰地方の田舎からVPNしたのはいい思い出

推し事

  1. 2014/01/04 俺の藤井@群馬・前橋グリーンドーム
  2. 2014/01/11 ペプシプレゼンツももいろクローバーZero Live@さいたまスーパーアリーナ
  3. 2014/01/19 ニッポン放送ミューコミプレゼンツ アニメ紅白歌合戦Vol.3@国立代々木競技場
  4. 2014/02/11 ライブビューイング「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo バレンタイン DE NIGHT だぁ〜Z!2014」@TOHOシネマズ渋谷
  5. 2014/02/19 ライブビューイング「直送ももくろvol.13 平面革命 ももいろ夜ばなし第二夜『玄冬』」@TOHOシネマズ渋谷
  6. 2014/02/20 ライブビューイング「直送ももくろvol.14 平面革命『おしいろマンハッタン〜なんてこったパンナコッタ』」@TOHOシネマズ渋谷
  7. 2014/03/09 ももクロ春の一大事2014国立競技場大会 事前物販@東京ビッグサイト
  8. 2014/03/15 ももクロ春の一大事2014国立競技場大会 DAY1@国立競技場
  9. 2014/03/15 ももクロ春の一大事2014国立競技場大会 DAY2@国立競技場
  10. 2014/04/25 第2回公式ファンクラブ「ANGEL EYES」限定イベント DAY1@埼玉・西武ドーム
  11. 2014/04/26 第2回公式ファンクラブ「ANGEL EYES」限定イベント DAY2@埼玉・西武ドーム
  12. 2014/04/27 第2回公式ファンクラブ「ANGEL EYES」限定イベント DAY3@埼玉・西武ドーム
  13. 2014/05/12 かなこ遭遇@タワレコ
  14. 2014/05/18 ももクロ24時間特番「UStream大賞受賞記念24時間いただきますTV2014」@千葉・幕張メッセイベントホール
  15. 2014/06/21 聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY/初日舞台挨拶(あーりん)@丸の内TOEI1
  16. 2014/07/10 『劇場スジナシin名古屋』ライブビューイング(かなこ)@TOHOシネマズ渋谷
  17. 2014/07/26 ももクロ夏のバカ騒ぎ2014日産スタジアム大会〜桃神祭〜 DAY1@神奈川・日産スタジアム
  18. 2014/07/27 ももクロ夏のバカ騒ぎ2014日産スタジアム大会〜桃神祭〜 DAY2@神奈川・日産スタジアム
  19. 2014/08/19 GIRLS' FACTORY 14@国立代々木競技場第一体育館
  20. 2014/09/13 氣志團万博2014 ~房総大パニック!超激突!!~ Presented by シミズオクト@千葉県・袖ケ浦海浜公園
  21. 2014/10/18 ライブビューイング「直送ももくろvol.17 平面革命『有安杏果プレゼンツ チビッ子祭り2014』」@MOVIXさいたま
  22. 2014/11/28 ニッポン放送開局60周年記念 オールナイトニッポン Radio Live 忘れられぬミュージック@横浜アリーナ
  23. 2014/12/24 ライブビューイング「直送ももくろvol.19 平面革命『ももいろクリスマス2014 さいたまスーパーアリーナ大会 DAY1』」@MOVIXさいたま
  24. 2014/12/25 ライブビューイング「直送ももくろvol.19 平面革命『ももいろクリスマス2014 さいたまスーパーアリーナ大会 DAY2』」@MOVIXさいたま

もも以外

  1. 2014/04/20 野菜生活100野菜生活体操スーパーLIVE(チームしゃちほこ
  2. 2014/05/03 チームしゃちほこフリーライブ@東京ドームシティ
  3. 2014/08/28 チームしゃちほこ「しゃちサマ2014~神々の祭り~@日本武道館
  4. 2014/08/29 布袋寅泰 HOTEI JAZZ TRIO Live@Blue Note Tokyo
  5. 2014/11/30 布袋寅泰 -Into the Light Japan Tour 2014- @NHKホール
  6. 2014/12/10 布袋寅泰 beat crazy Presents Special Gig "B.C. ONLY+1 2014"@品川ステラボール

また半年後に会いましょう

Unity

Unityで最近遊んでる。仕事とは全く関係ない。

http://kenmaz.net/unity/

f:id:kenmaz:20140506230222p:plain

蜘蛛が走るゲーム

f:id:kenmaz:20140506233052p:plain

ビリヤード的な何か

f:id:kenmaz:20140506232858p:plain

コイン落とし(これはなんかの本のチュートリアルのやつ)

 

C#で書きましたが、この程度のゲームなら、コード量はほんとちょっとだけでOK。Unity楽しいなぁ

 

 

 

 

 

料理

久しぶりに料理のようなことをした。

 

フレンチトースト。昼のテレビでフレンチトースト特集やっていたので食べたくなったため作った。

f:id:kenmaz:20140505123623j:plain

 

出汁巻き玉子。某chanで小さな巨人が作っていたので気になって作った。

f:id:kenmaz:20140506163251j:plain

 

どれも初めて作ったが、クックパッドのお陰で食える味にはなった。

音声認識 x 幼児

ご多分に漏れず、うちの2歳の娘はiOSデバイスとYouTubeが大好きなんだけど(そして最近はあまりに熱中しちゃうので渡してないけど)、すごく使いこなしてます。以下のような感じ。

  1. スリープボタンをおしてスリープ解除
  2. スワイプしてロック解除
  3. ホーム画面からYouTubeアプリを探して起動
  4. 右上のマイクアイコンをタップ
  5. 「ぁんまんまん・・」と小さい声でつぶやく
  6. YouTubeアプリは「アンパンマン」の動画を的確に返す
  7. 娘、歓喜

文字はまだほぼ読み書きできないですが、怪しい日本語は結構喋れるようになったので、いまの段階では彼女にとっては音声認識が一番最適な文字入力メソッドなわけですね。

最初は「あんまんまん・・」とつぶやいても誤認識が多かったんですが、最近は機械学習がうまく働いているのか(知らないけど)、「まんまんまん」とかつぶやいても割りとアンパンマンが引っかかってくれるようになった(気がする)。娘の発音に最適化されたグーグル健気すぎ。

 

f:id:kenmaz:20140105223812j:plain

こちらはカレーパンマンらしいです。

ソフトウェア開発のたのしさ

仕様検討や設計が楽しい、実際にコーディングする部分が楽しい、ってのはもちろんあるが、個人的には「仕込む > 結果を観察する > 一喜一憂する」の部分がとても楽しいと思う。

  • アプリがクラッシュするバグを修正する
  • crittercismを眺める
  • クラッシュレポートの件数が減った!(うれしい)

とか

  • 外部APIアクセスのレスポンスのキャッシュのロジックを改善する
  • zabbixとかのグラフを眺める
  • APIアクセス回数が減って全体的に負荷やレスポンスタイムが改善している!(うれしい)

とか

  • バナー広告の表示位置やサイズを変更する
  • AdMobのレポートを眺める
  • 広告収入増えた!(うれしい)

とか

  • アプリをリリースする
  • AppStoreのレビュー欄を眺める
  • ★5がいっぱいついた!(うれしい)

とか

  • UIをちょこっといじる
  • KPIレポートを眺める
  • RRが改善した!(うれしい)

とか

  • ユニットテストがコケてたので修正する
  • Jenkinsのジョブ実行結果を眺める
  • オールグリーン!(うれしい)

とかね。

 

ニコ動に動画をアップする > 待つ > 閲覧数やコメント数が増える、Facebookにいいこと書く> 待つ >「いいね」がたくさん付く、とかと気持ちは似てるかな。

何か仕込んで、次の日出社して「よっしゃ結果を見てみるかな」の瞬間も結構楽しい。どうなってるかな、ドキドキ、という感じで。

ソフトウェア開発において、この手のお楽しみどころがたくさん存在するのは良いですね。行動がすぐに結果に反映される点が、ソフトウェア開発ならではと言えるかもしれない。あんまり待たなくていいしね。