読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Googleカレンダーを使ってください

US

先週末は何故だかGoogleカレンダー宣教師としてGoogleカレンダーの普及活動をし、3人に教えを説いていた(なにやってんだ)。Google カレンダーの良さは、自分のカレンダーを他人に公開できることにある。カレンダーを公開!?芸能人じゃあるめ〜し、と思った方はちょっと待ってくれ。例えばキミが10人の友達が参加する大宴会の幹事であったとしよう。で従来なら、店を予約する前に「希望日を教えてください!」みたいなメールを10人全員に出すことだろう。その10人は、とりあえず絶対に大丈夫そうな日付を幾つか選び、幹事にお伝えすることだろう。すると、どうだろう。10人全員の希望日付の論理和をとってみるが良い。いずれの日付も決して真(つまり、全員一致で参加OK!なんて日)になることはなかろうて!(いや、無いことは無いが)
で、Googleカレンダーを使ってみんなが予定を管理していたらどうだろう!Googleカレンダーでは自分の予定だけではなく、友達の予定を、自分のカレンダーに重ねて表示することができるのだ。となると、あとはカレンダーを見るだけで、あ、この日は予定が全員空いてる!てなことに気付くわけだ。メールによる回答形式では、この発見はありえないのだ。
自分の予定が他人に知られるのはちょっと・・という人は安心してくれ。他人には具体的な予定を見せずに「何時から何時まではなんか予定が入っていて忙しいです」ということだけが表示されるのだ。ひゃっほぅぅぅぅぅ。
そして勿論無料かつWebベースなのでどこからでもアクセス可能。残念ながら国内では携帯からのアクセスはまだできない(ちょっとがんばれば可能)。
http://www.google.com/calendar

あーつかれた。